読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

thanks blog

旅、ごはん、歌、臨床心理の勉強など興味のあることと、考えたことの記述

Lunch in Helsinki

ヨーテボリからの帰り、やけにトランジットが長いので、ヘルシンキの空港でいったん出て泊まった。どんな予約したか忘れてて、ホテルじゃなかったからビックリした。

 

他の部屋はみんな表札出てて、普通に住んでるアパートメント。ここがリビングで、あとキッチンとダイニング、ベッドルームと広い洗面所、サウナがあった。

f:id:thanks318:20160920222042j:plain

f:id:thanks318:20160920221956j:plain

熱した石に木桶で汲んだ水、木の柄杓で水かける式。スチームって気持ちいい。これあったら、風邪ひいてても治るやろな。上手に管理できひんやろけど、家に欲しいなあ。

 

翌朝、街に出て夕方のフライトまで遊ぶ。

 f:id:thanks318:20160920221330j:plain

f:id:thanks318:20160920221520j:plain

蚤の市。日曜午前しかやってないという広場に遭遇できて幸運でした。

腕まくりして、俊敏に快活に、効率的に満遍なくすべての店舗を巡る。ガラクタの中から欲しい物を見つける。日頃の断捨離精神を忘れ、蚤の市を見るために生まれてきたような顔をして。

 

おばちゃん店主が、日本人、好きでしょ知ってるのよ、と言わんばかりにマリメッコあるよあるよとすすめてくる。おばちゃんに言われなくても、視力と弁別力のよい私は8メートル先からマリメッコある店は分かっている。けど、マリメッコの古物って興味ない。

 

今回、気に入ったのはイッタラ社の天使の置物。

f:id:thanks318:20160920225733j:plain

私、見つけるのは得意なんだけど、値段交渉はそんな上手くないので、びびりながら交渉。あとは1ユーロのムーミン皿とかミルクピッチャーとか、5ユーロのワンピースとか。

 

寒くなってお腹も空いたので、 ちょっと歩く。

f:id:thanks318:20160920221200j:plain

 数年前は1人でヘルシンキ来て、この海の向こうのスオメリンナ要塞に渡った。最果て感ありすぎて怖かったけど、一応大砲眺めたり、丘に登ったり、ウロウロしたな。

 

けど、この日は蚤の市堪能しすぎて、船に乗る時間はなかった。 

f:id:thanks318:20160920220900j:plain

旅行客でわいわい賑わう港でランチ。少し寒い外で食べるソルティーでオイリーな魚、最高でした。